3次元レーザー加工機が新たな道を拓く。

平面加工から立体加工へ。


レーザー加工機全景

レーザー加工風景

世界初設置のロボフィーダー

 

部品加工にかかる工数を用意に削減できる「切板」の外注については、既に導入なさっている企業様が多いと存じます。

しかし、罫書き→ポンチ→下穴→…といった複数行程を必要とする部品加工のプロセスにおいては、まだまだコストを削減できる余地があると弊社は考えます。

 

そしてそれを可能にするツール。それが3次元レーザー加工機です。

 

3次元レーザー加工機は平面のみならず、パイプ類、H鋼、アングルなどを高精度かつ効率的に加工します。

また、複雑で立体的な形状の加工を可能にするため、パイプ、H鋼などから直接部品を切り出すことも可能です。

 

3次元レーザー加工機は、高度な技術が必要であった立体的で複雑な加工を正確かつスピーディに行い、コストの削減に貢献します。

 

動画で紹介!3次元レーザー加工機

 

出来上がりカット品

   

治具の加工もできます!